ura chocotto nikki

CALENDAR ENTRY
COMMENT CATEGORY
ARCHIVE LINK
PROFILE OTHERS
余計な物の存在意義
私たちはたくさん余計な物を抱えてるけど、

そしてきっとそれも必要なことなんだろうけど、

なぜそれが必要かというと、余計な物が剥がれ落ちたあの素晴らしい瞬間を味わう為だけにある。

のではないかと思ったりしてます。


でもやっぱりいっぱい抱えて苦しそうな人を見ると、なんとかしてあげたいと思ってしまう(自分の余計な物のことも忘れてね)。

それが自分のエゴだとは分かっていても、それも愛から生まれてる物だからゆえになかなか手放せない。



でももう実は知ってるのです。



私のエゴが望むその人の美しい形は愛することによってだけ形づくということを。

で、愛することはエゴから離れること。


要するに自分のエゴと向き合うことによってのみ、愛する人が美しく浮かび上がる。


すると私も愛される。


愛されてることを知るのです。

エゴがいらないことに気づくのです。


循環する物は愛だけにしたい。

切に思う今日この頃だけど、そんな瞬間は今着実に増えている。

そんな風にも思うのです。



- comments(0) trackbacks(0) さとうさちこ
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://hanaun.jugem.jp/trackback/915
<< NEW TOP OLD>>