ura chocotto nikki

CALENDAR ENTRY
COMMENT CATEGORY
ARCHIVE LINK
PROFILE OTHERS
テトの発見
螺旋は登れば登るほどその輪は狭まっていくのだろうか?

それとも広がってくのか。

毎日思考が忙しい。
字のごとく心を亡くしそう。

思考と向き合ってみてなかなかの強者なことがわかる。
そう簡単に頭のおしゃべりは止められない。

でももうちょっと俯瞰度を高めてみると怒涛の気づき月間であることもわかる。

昨日はテトの発見。

そう、あのナウシカに出てくるテトである。

今までずーっと「私ナウシカになりたいです」ってのたまって生きてきましたが、
どうもどっちかというとテトなんではないかと。
すごく人見知りだったし、いろんなものに怯えてたし、世の中に不満だらけだったし(テトに不満があったかはわかりませんが)
なーんだ私テトだったんじゃん。

で、ナウシカを求めるわけです。

きっと外にも内にも。
 
ずっと「大丈夫こわくない、こわくない」て言ってくれる人探してたし「こわくない」って言ってあげられる私になりたいと思ってたんだなぁって。

なるほど〜〜〜
そして時々ナウシカにもなるんです(ずっとなりたいと思ってたからね、さすがに)。
ナウシカな私とテトな私。

 
両方を受け止めていけばいいのだなって。


テトな時に私ナウシカって思ってたらそりゃ苦しくなりますよ。
 

ふと気づけばそんな両方をちゃんと愛してくれる人たちがいる。
 
そういう人には噛み付く必要がないのです。
 
常にゴロニャンです(テトってネコ科?)
 
今まで噛み付いてきた人たちごめんなさいね。
 
たまに噛みつかせてくれる人募集中です。

 

 
chocotto nikki comments(0) trackbacks(0) さとうさちこ
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://hanaun.jugem.jp/trackback/961
<< NEW TOP OLD>>